Reuters logo
〔情報BOX〕米FRBの政策をめぐる今夏の注目点
2013年5月28日 / 04:22 / 4年後

〔情報BOX〕米FRBの政策をめぐる今夏の注目点

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は22日の議会証言で、景気の勢いが維持されていることが分かれば、「今後数回の会合で(next few meetings)」債券購入ペースの減速を決定することもあり得るとの見解を示し、政策変更の時期が大方の予想よりも早い、今夏となる可能性が示された。

FEDウォッチャーは6月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で政策の転機を捉えようと忙しい。ただ、FRBが政策変更に向けて市場の準備を開始する可能性のある夏には他にも多くの注目材料が並ぶ。

6月に続いて7月のFOMC会合開催、両会合の議事録も順次公開される。また、金曜日には月次の雇用指標が発表されるほか、多くのインフレ指標、その他経済指標の発表も相次ぐ。

このほか、バーナンキFRB議長の後任候補が浮上するかどうか、米ワイオミング州ジャクソンホールで8月に開かれる毎年恒例の経済・金融シンポジウムで、バーナンキ氏不在のなか重要な示唆があるかどうか、も注目される。

以下は、FRBの政策をめぐる今夏の注目点。

◎FOMC会合と議事録

FRB当局者が今年、9月2日のレーバーデーまでに開くFOMC会合は、6月18─19日と7月30─31日の2回。会合の議事録はそれぞれ3週間後に公開される。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ(ワシントンDC)のチーフマーケットアナリスト、オメール・エシナー氏は、6月の会合はFRBの今後の計画に関するシグナルを出すための「最適のターゲット」となる可能性が高いと指摘する。

投資家を驚かせると破滅的な状況を招くため、FRBはそれを望まない。FRBはいかなる動きの前にも、会合後の声明や議事録を通じて多くのシグナルを出すと期待できる。

◎大量の指標:失業率とインフレ率

雇用最大化と物価安定という2つの責務を担うFRBにとって、雇用とインフレ指標は重要だ。失業率が7.5%に低下するなど、最近の雇用指標は有望な内容となっている。FRBは、利上げの前に失業率が6.5%に低下することを確認したいとしている。

これまでの指標はまちまちの内容であるため、当局者はデータにさらなる一貫性を求める可能性がある。過去6カ月の非農業部門雇用者数の伸びは平均20万8000人となったが、この水準を下回る月もある。シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は、FRBの債券買い入れを縮小するには月平均20万人の雇用増が必要との考えを示している。

インフレ率も目標から遠い。FRBが最も注目するインフレ指標である個人消費支出(PCE)価格指数の上昇率は3月はわずか1%。4月のデータは5月31日に発表される。

ウィルミントン・ブロード・マーケット・ボンド・ファンド(ボルティモア)のコーマネージャー、ウィルマー・スタイス氏は「2%、2.5%といったインフレ率のほうがFRBは受け入れやすいだろう」と指摘。インフレがとても脅威となりえない状況で、大規模な量的緩和を終了する必要性を訴える物価圧力はほとんどなく、このデータは米経済が比較的ぜい弱であることを示すにすぎない、と述べた。

◎次期FRB議長候補

バーナンキ議長の2期目の任期は来年1月に終了するが、その後についての正式な発表はない。議長は今年、「自分が(量的緩和からの)出口に対処できる世界で唯一の人物だとは考えていない」と発言している。

◎ジャクソンホール会合

バーナンキ議長は、8月下旬にジャクソンホールで開かれるシンポジウムをスケジュールの都合で欠席すると表明しており、議長の欠席は後継者に道を開く可能性がある。FRBのイエレン副議長が次期議長の有力候補に浮上するなか、バーナンキ議長をはじめ当局者は沈黙を守っている。

FRB議長の欠席で、今年のジャクソンホールからさほどニュースがない可能性もあるし、そうでない可能性もある。イエレン副議長が議長の代理として出席する場合、「同氏が国内での認知度をさらに高める場となる」とスタイス氏は指摘する。

◎債務上限引き上げ交渉

連邦政府の債務上限問題については、市場関係者は心配する必要はないかもしれない。政府債務はおそらく、少なくともレーバーデーまでは、議会が承認した上限を突破することはないとみられる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below