Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=6日ぶり反発、高利回りの銀行株などに買い
2013年5月28日 / 08:27 / 5年前

シドニー株式市場・大引け=6日ぶり反発、高利回りの銀行株などに買い

[シドニー 28日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数   (カッコ内は前営業日比)
     終値     4970.7(+10.8)
    0156GMT 4972.7(+12.8)
    寄り付き    4959.1( ‐0.8)
    前営業日終値  4959.9(‐23.6)

    28日のシドニー株式市場は6営業日ぶりに小幅反発し、S&P/ASX200指数
 終値は直近のデータで前日終値比10.8ポイント(0.2%)高の4970.
7となった。
    前週の下落を受け、銀行株など高利回り銘柄に投資家が回帰した。
    アナリストらは、相場は現在調整局面にあり、4900が重要な下値の節目となると
の見方を示している。
    先週のシドニー市場は、日本の株式市場の混乱や米量的緩和の縮小時期をめぐる先行
き不透明感を背景に大きな打撃を受けた。前日の米英市場が休場のため、投資家らは新た
な方向性を見い出すには至っていない。
    パターソンズ・セキュリティーズのアンドルー・クイン氏は、オーストラリアの投資
家は引き続き、利回りに注目した売買を選好しており、こうした買いが大手銀行株や通信
大手テルストラ株の上昇を支えたと指摘。また同氏は「外国人投資家が豪ドルに対するリ
スクから売りを出したが、このことが、国内投資家に優良銘柄や高利回り銘柄を買い直す
機会を与えた」と指摘した。
    
    銀行株はいったんは下落したものの、その後に反発。ウェストパック銀行 は
0.9%高、コモンウェルス銀行 は0.6%高で終了。四大銀行の配当利回りは
平均で約5.6%で、1年物の定期預金金利の3─4%を上回る水準となっている。
    通信最大手テルストラ は0.4%高。同銘柄の配当利回りは5.7%となっ
ている。
    鉄鉱石関連株は下落。BHPビリトン は0.1%安、リオ・ティント<RIO.A
X>は0.4%安で終了した。中国の景気減速が、鉄鉱石価格の下落傾向への懸念を強めて
いる。中国はオーストラリアにとって最大の輸出先。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below