Reuters logo
欧州株式市場=続伸、主要中銀の景気支援策継続の確約で安心感広がる
2013年5月28日 / 18:49 / 4年後

欧州株式市場=続伸、主要中銀の景気支援策継続の確約で安心感広がる

[ロンドン 28日 ロイター] - 28日の欧州株式市場は続伸して終了した。日銀と欧州中央銀行(ECB)が景気支援の継続を確約したことで、市場に安心感が広がった。

FTSEユーロファースト300種指数 終値は16.09ポイント(1.31%)高の1246.44。

DJユーロSTOXX50種指数 は40.87ポイント(1.46%)高の2835.87で取引を終えた。

株式は前週、米連邦準備理事会(FRB)が債券買い入れ規模を縮小させるのではないかとの観測から下落。ただこの日は日銀が緩和的な政策を維持するとの姿勢を示したことで、市場に安心感が広がった。

前日にはECBも同様に刺激策を維持する姿勢を示している。前日は米英の株式市場は祝日のため休場だった。

FTSEユーロファースト300種指数は前週、5年半ぶりの高値となる1258.09まで上昇。バークレイズの市場ストラテジスト、ヘンク・ポッツ氏は、「主要株価指数が数年ぶり高値に向かうなか、今後は一部で神経質な動きが出ると見られる。ただ、現実的には各国中銀は景気支援策を当然維持する」と述べた。

この日の取引では景気循環株が上昇。特に建設資材株 とハイテク株 に買いが入った。

トーマス・、ミラーの投資戦略部門を率いるアビ・オラディメジ氏は、「株式の投資利益は今も債券より高い。(3─6カ月の)長期的な展望では、デフェンシブ銘柄がこれまで良好に推移してきたことを踏まえると、景気循環株のバリュエーションは割安だ」と指摘。

シティ・フィナンシャルのマルチ資産部門責任者、マーク・ハリス氏は、「(欧州株式の)バリュエーションはかなり良好だ。今後さらに上昇する余地はある」としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below