June 2, 2013 / 9:48 PM / 6 years ago

中南米金融市場=休場明けのブラジル市場は株・通貨とも下落、レアルは4年ぶり安値

[リオデジャネイロ 31日 ロイター] - 31日の中南米通貨市場では、ブラジルレアルが下落し4年ぶり安値となった。米金融緩和縮小をめぐる不安で世界的にリスク回避の動きが広がった。

ブラジルレアル は1ドル=2.1412レアルと、2009年5月以来の安値で取引を終えた。

ブラジル株式市場も下落した。ボベスパ株価指数 は1128.61ポイント安の5万3506.08で終了した。

ブラジル市場は30日は休場だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below