June 13, 2013 / 5:32 AM / 6 years ago

米デトロイト市を「CCCマイナス」に格下げ=S&P

[12日 ロイター] - スタンダード・アンド・プアーズ・レーティングス・サービシズ(S&P)は12日、米ミシガン州デトロイトの格付けを4段階引き下げ「CCCマイナス」とした。

同市は現在、財政破綻回避に向け債権者と協議を行うべく、準備を行っている。

S&Pのクレジットアナリスト、ジェーン・ハドソン・リドレー氏は声明で、格下げの理由として、「デトロイト市は債券保有者への支払いを調整するための措置をとる可能性がある」とする、同市危機財務管理者の最近の発表を受けた、と述べた。

見通しは「ネガティブ」。1年以内のさらなる格下げの可能性を示唆している。

S&Pは「同市が元本削減、もしくは、債券保有者への全額・期限内の支払いにマイナスの影響を及ぼす方向で債務再編を行ったり」、その他、投資家が当初の約束通りの支払いを受けられないような場合は「選択的デフォルト」と見なすとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below