Reuters logo
アジア株、数カ月ぶり安値から回復 地合いなおぜい弱
June 14, 2013 / 4:47 AM / 5 years ago

アジア株、数カ月ぶり安値から回復 地合いなおぜい弱

[東京 14日 ロイター] - 14日のアジア株式市場は、数カ月ぶりの安値水準から回復している。好調な経済指標を背景に米国株が上昇したことで、投資家も落ち着きを取り戻した。ただ米連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控え、神経質なムードは依然として続いている。

MSCIアジア太平洋株価指数(除く日本) は、1.4%高で推移している。同指数は前日には一時2%超下落し、昨年9月以来の安値水準を付ける場面もあった。終値ベースでは1.3%安と、3週間ぶりの大幅下落となった。

各国別では、前日の取引で7カ月ぶりの安値で引けた韓国株 は0.4%上昇。前日5カ月半ぶりの安値水準をつけた豪株 は1.8%上昇している。

東南アジア株も安定的に推移しており、フィリピン株 は3%高。資金流出懸念から、フィリピン株は前日は、2008年10月以来の大幅な下落となった。

前日急落した日経平均 は2.8%高をつけている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below