Reuters logo
出口政策決定、金融市場の混乱回避へ注意必要=マカファーティー英中銀政策委員
June 14, 2013 / 4:47 PM / 5 years ago

出口政策決定、金融市場の混乱回避へ注意必要=マカファーティー英中銀政策委員

[ロンドン 14日 ロイター] - イングランド銀行(中央銀行、BOE)のマカファーティー金融政策委員は14日、英中銀が出口政策を決定するに当たっては、金融市場を不安定化させないよう注意を払う必要があるとの認識を示した。

同委員は「金融政策委員会(MPC)では、出口戦略に関して市場に配慮する必要がある」と指摘、市場との意思疎通を図る戦略が重要とした。   また、英インフレ期待を示す一部指標で、インフレ抑制に対する英中銀のコミットメントに疑念が生じつつあるとの見方も示した。

その上で、英中銀がインフレへの容認姿勢を強めた事実はまったくないと強調した。

同委員はロンドンで行う演説の予定原稿で「政策決定に際しては、期待が十分抑制され続ける必要性に注意を払うことが重要だ」とした。

同委員は、市場予想に基づく向こう2─10年間のインフレ率が、昨年5月以降は2004─2007年よりもインフレのニュースに反応して動いたことが、今週発表された英中銀の四半期報告で示されたことに言及した。

「短期のインフレニュースへの敏感さが増したことは、以前よりも期待が抑制されておらず、MPCがインフレに対して寛容さを増したと市場がみていることを示す」と分析。インフレ率が過去3年間、目標を超え、向こう2年間もおおむね目標値に戻らないと予想されていることを踏まえれば、そのような一部の見方も理解できるとしたものの「このようなことはまったく事実でない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below