June 17, 2013 / 12:37 AM / 5 years ago

スペイン首相、ECBに中小企業支援目的の金融機関向け低利融資制度新設を要請

[マドリード 15日 ロイター] - スペインのラホイ首相は15日、欧州中央銀行(ECB)に対して中小企業支援を目的とする、金融機関への低利融資制度を新設するよう要請した。

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は昨年半ばに中小企業向け銀行貸出促進を狙った「融資のための資金調達スキーム(FLS)」を打ち出しており、ラホイ首相はこうした制度を念頭に置いている。

首相は「わたしは、ECBがBOEなど他の中央銀行が行っているように行動してほしい。つまり金融機関に低利資金を供給して、これらの機関が中小企業により低い金利で貸し出せるようにすることだ」と語った。

南欧諸国の中小企業は、他の欧州諸国よりも借り入れに際して高い金利の支払いを余儀なくされていて、スペインでは景気後退の長期化によって問題が悪化している。

スペインの銀行は、不動産バブル崩壊に伴う不良債権の大規模損失処理に追われて身動きができないという面もある。

同国では借り入れが困難となった結果、第1・四半期の企業破綻件数が過去最高に達した。

ラホイ首相は、これまで規模が小さ過ぎてアクセスできなかった企業に債券市場を開放するなど、銀行を経由しない形の中小企業の資金繰り支援策も打ち出そうとしていると表明。「多くの中小企業を1つのグループにして、債券発行ができるようにしたい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below