June 17, 2013 / 12:42 AM / 5 years ago

フランス社会党が政策方針を採択、EU財政赤字規則の見直しやユーロ安求める

[パリ 16日 ロイター] - フランスの与党社会党は16日、欧州連合(EU)の財政赤字目標に関する規則の見直しやユーロ安の促進などを求めることを盛り込んだ党の政策方針を採択した。2014年の欧州議会選に向けて有権者に支持を訴えるのが狙い。

政策方針に関する文書は前文で「右派が欧州を破壊し、欧州の人々を非常に危険な状況に陥れた」と指摘。欧州の運営コストは安手であればよいと考える英国の保守派と、頑なな自由市場主義者であるドイツの右派が安易に手を組んだことで欧州社会の大きな志は粉砕されたとした。

ただ、ドイツのメルケル首相については、財政緊縮策で欧州を傷つけた「身勝手な」人物としていた草案での言い回しを見直したほか、EUの財政赤字規則の即時停止を求める党内左派の要求も退けた。

政策文書は、EU加盟国の財政赤字規律を定める財政安定化協定の見直し、ユーロ共通債の発行、特に中国人民元や円に対してユーロの切り下げを認める協調行動などを求めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below