July 3, 2013 / 11:24 PM / 6 years ago

WRAPUP 3-エジプト軍がモルシ大統領の権限剥奪 米大統領が懸念表明

(内容を追加しました)

[カイロ/ワシントン 3日 ロイター] - エジプト軍は3日、憲法停止を宣言するとともに、モルシ大統領の権限を剥奪、暫定統治への移行を表明した。今後、新たに大統領選および議会選挙が行われるまで、最高憲法裁判所のマンスール長官が暫定大統領に就任する。同長官は4日、暫定大統領の宣誓就任式に臨む。オバマ米大統領は声明を発表し、軍部がモルシ大統領の権限を剥奪したことに深い懸念を示し、軍部に対し、民主的に選ばれた文民政権への迅速な復帰を促した。

軍トップのシシ国防相はテレビ演説で、政界や軍などの指導者から幅広い支持が得られたと強調した上で、モルシ大統領は「国民の要求に応えることに失敗した」と指摘。「会議では、一致団結した強力な国民社会の創設、国家の緊張や分断をなくすための行動などを盛り込んだ、未来への工程表で合意した」と説明した。

国防相の演説を受け、タハリール広場に集まっていた大統領反対派からは歓声が上がった。

交流サイト「フェイスブック」上では、モルシ大統領の公式ページに大統領自身の名前で声明が掲載され、軍による行動は「完全な軍事クーデター」で、「全面的に拒否する」とした。

オバマ大統領は声明で「軍部が平和的集会や適正手続き、民間法廷での自由公正な裁判の権利など、エジプトのすべての男女の権利を保証することを期待する」と表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below