Reuters logo
英中銀、不動産バブル回避に向け価格抑制措置講じるべき=業界団体
2013年9月13日 / 04:17 / 4年後

英中銀、不動産バブル回避に向け価格抑制措置講じるべき=業界団体

[ロンドン 13日 ロイター] - 不動産分野の専門家団体である英国王立チャータード・サベイヤーズ協会(RICS)は、不動産バブル回避に向けイングランド銀行(英中央銀行)は年間の住宅価格上昇率を5%以下に抑えるべきとの見方を示した。

RICSは、ローン資産価値比率や所得に対するローン比率、銀行の融資などに上限を設定することで価格上昇を抑制できると指摘した。

政府は、住宅購入促進策「Help to Buy」の一環として、リスクの比較的高い買い手向けの住宅ローン保証の提供を数カ月後に始める計画。こうしたなか、通常不動産価格の上昇により恩恵を受けるRICSが、異例の提言を行った。

ハリファックスが6日発表した、6─8月の英住宅価格指数は前年同期比で5.4%上昇し、2010年6月以来の大きな伸びとなった。

RICSは「住宅価格の5%以上の価格上昇を容認しないとの明確で単純なメッセージを中銀が国民に送ることで、過度の価格上昇期待を抑えることができる」と指摘。これにより家計の債務が膨らみ銀行が融資基準を急激に緩和することが防げる、と説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below