Reuters logo
上海外為市場=人民元、対ドルで続伸 3日連続で最高値更新
2013年10月16日 / 05:31 / 4年後

上海外為市場=人民元、対ドルで続伸 3日連続で最高値更新

[香港 16日 ロイター] - 16日の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上伸、3日連続で過去最高値を付けた。米財政協議の行き詰まりが続く中、トレーダーらがドルを売った。

加えて、普段ならば中国人民銀行(中央銀行)に代わってドルを買っている大手国有銀行の動きが今週はみられない。このため、中国当局が人民元の許容変動幅の拡大に向けた地ならしをしているか、あるいは資本市場のさらなる改革を発表する可能性があるとの臆測を呼んだ。

上院筋によると、米上院の与野党幹部が協議の結果、政府の債務上限を引き上げと、政府機関を再開させる合意を近く発表する可能性がある。  

人民元は昼までの時点で1ドル=6.0979元を付け、過去最高値を更新。基準値の上下1%の許容変動幅の上限に近づいた。  

直近の相場は6.0986元と、前日終値6.1026元に比べ0.07%の元高・ドル安。  

人民元の基準値は6.1408元と、前日の同値6.1412元に比べ0.01%の元高・ドル安。  

上海の欧州系銀行のディーラーは「人民元が6.1元を上抜けたことはある程度心理的影響があった」と指摘した。   

人民元が今週、国内のスポット市場で上昇したことで、オフショア市場、特に香港ではポジションが反転している。市場参加者が6月以来の堅調な値動きの後で、このところの一段の上昇を予期していなかったことを示している。香港の人民元スポット相場は1ドル=6.09元近辺と、最高値を更新。3カ月物の人民元フォワードは5営業日続伸した。   

香港の欧州系銀行の為替取引責任者は「けさのワシントンからのニュースにもかかわらず、市場は年末まではドルについて弱気な見方に徐々に傾きつつあると思う。人民元はその見方に基づいて取引するには良い方法だ」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below