Reuters logo
仏ダノン 、通年目標を下方修正 粉ミルクのリコール響く
2013年10月16日 / 06:31 / 4年後

仏ダノン 、通年目標を下方修正 粉ミルクのリコール響く

[パリ 16日 ロイター] - フランスの食品大手ダノン は16日、2013年の通年目標を下方修正した。

アジアでの粉ミルクのリコールを受け、利益率の高い乳幼児向け食品部門の販売が減少したことが響いた。

第3・四半期の乳幼児向け食品部門の売上高は8.6%減と予想を下回った。

アジアでの販売回復に向けた対策は「非常に段階的な」成果しか出ておらず、売り上げの回復は2014年初め以降になる見通しという。

主力の乳製品部門は業績が伸びており、欧州の酷暑もウォーター部門の業績に寄与したという。

第3・四半期の連結売上高は、前年同期と条件を同一にしたベースで4.2%増の52億5900万ユーロ(71億ドル)。

ロイターがまとめたアナリスト6人の予想平均である4.8%増を下回った。第2・四半期の実績は6.5%増だった。

2013年通年の売上高(前年同期と条件を同一にしたベース)は4.5─5%増加する見通し。

通年の営業利益率は80ベーシスポイント(bp)低下する見通し。従来予想は30─50bp低下だった。

フリーキャッシュフローの予想は15億─16億ユーロ。従来予想は20億ユーロだった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below