Reuters logo
米国株式市場サマリー(16日)
2013年10月16日 / 22:12 / 4年後

米国株式市場サマリー(16日)

[16日 ロイター] - 
  (カッコ内は前営業日比)

  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値       15373.83(+205.82)
     始値       15170.70
     高値       15374.15
     安値       15170.70
       前営業日終値   15168.01(‐133.25)
  ダウ輸送株20種      6736.87  (+93.69)
  ダウ公共株15種      487.60  (+5.03)
  NYSE出来高概算     7.51億株
   値上がり(銘柄)   2392
   値下がり(銘柄)   592
   変わらず        94
  S&P総合500種 
     終値       1721.54(+23.48)
     始値       1700.49
     高値       1721.76
     安値       1700.49
  ナスダック総合 
     終値       3839.43(+45.42)
     始値       3815.00
     高値       3840.48
     安値       3814.15
  フィラデルフィア半導体株指数      501.58  (+5.07)
  シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)終値  14705  (+235)大証終値比
  シカゴ日経平均先物12月限(円建て)終値   14645  (+175)大証終値比

急反発し、1%近い上昇となった。議会民主党のリード院内総務とマコネル共和党院内総
務が、債務上限引き上げと政府機関の再開について超党派で合意に達したと発表したこと
を受け、米国債のデフォルト(債務不履行)が回避されると見込みとなったことを好感し
た。
    政府機関の再開は来年1月15日まで、債務上限の引き上げは2月7日までとする内
容。関連法案は下院で16日中に採決を行う。
    S&P500種は9月18日につけた史上最高値の1725.52に数ポイント近く
の水準まで上昇した。ただ、財政問題が公式に決着するまでは事態の推移を見守りたいと
する投資家が多いため、出来高は平均を下回った。
    半導体大手インテル は1.3%高。後継プロセッサの生産開始が遅れる見込
みとなり、第4・四半期の売上高見通しが市場予想を下回ったが、相場全体の上昇の流れ
に乗り買われた。
    銀行大手バンク・オブ・アメリカ は貸倒損失引当金の減少で第3・四半期の
純利益が上振れたことを好感し2.2%高。
    検索大手ヤフー は、通年の売上高予想の中間値を45億ドルから44億25
00万ドルに引き下げたことが嫌気され0.9%安だった。
    「ロンドンの鯨」と呼ばれたトレーダーによるデリバティブ(金融派生商品)の巨額
損失事件で米商品先物取引委員会(CTFC)に1億ドルの罰金を支払うことで合意した
JPモルガン・チェース は3.2%高となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below