Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル強含み、RBAの政策金利発表待ち
November 5, 2013 / 3:22 AM / 4 years ago

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドル強含み、RBAの政策金利発表待ち

[シドニー/ウェリントン 5日 ロイター] - 5日午前のオセアニア外国為替市場では、オーストラリア・ドルが強含んで推移している。市場は、0330GMT(日本時間午後0時半)に発表される豪準備銀行(RBA、中央銀行)の政策金利決定や、豪ドル相場上昇に関する何らかのコメントを待っている。

豪ドルの対米ドル相場 は直近で、1豪ドル=0.9510米ドル。豪統計局が発表した9月の小売売上高が強い内容となったことから、RBAが追加緩和策を見合わせるとの見方から、豪ドルは前日比0.7%上昇した。

RBAは3カ月連続で、政策金利を過去最低の2.5%に据え置くとみられている。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(シンガポール)のストラテジスト、グレッグ・ギブス氏は「RBAは(豪ドル相場について)繰り返し言及する可能性がある。しかし、下落したとしても一時的だろう」とした上で、「オーストラリアや世界の最近の経済指標を見ると、豪ドルが下落すると主張するのは困難だ」と指摘した。

チャートは一段の上昇サインを示しており、上値抵抗線は0.9577米ドル近辺と見られる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below