Reuters logo
豪中銀金利据え置きこうみる:為替への言及に注目=JPモルガン
2013年11月5日 / 04:32 / 4年後

豪中銀金利据え置きこうみる:為替への言及に注目=JPモルガン

[シドニー 5日 ロイター] -

<JPモルガンのチーフエコノミスト、トム・ケネディ氏>

声明で注目すべきなのは為替に関する部分だ。中銀は、豪ドル相場は依然として不快なほど高く、下落が必要になる公算が大きいと明言している。

通貨高の場合、経済への影響を相殺するため政策金利引き下げの必要が出てくる。資源投資中心の成長から脱却し、経済のリバランスを図るには、通貨が下落するか政策金利が低下するしかない。

われわれの考えでは、中銀は依然利下げ支持の姿勢にある。25ベーシスポイント(bp)の利下げの可能性はあり、実施時期は3月になるだろう。その後は2014年末まで据え置かれる見通しだ。

*豪中銀の金融政策決定に関する記事は 、声明全文は クリックしてご覧ください。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below