Reuters logo
上海外為市場=元は小幅高、人民銀の元高誘導はやす
2013年11月5日 / 06:42 / 4年後

上海外為市場=元は小幅高、人民銀の元高誘導はやす

[香港 5日 ロイター] - 5日の上海外国為替市場の人民元相場 は、中国人民銀行(中央銀行)の元高誘導を受け、対ドルで小幅高となっている。

元は直近で1ドル=6.0964元と、前日終値(6.0992元)比0.05%高。

人民銀はこの日、元の対ドル基準値 を1ドル=6.1447元と、前日の同値6.1482元と比べてやや元高/ドル安の水準に設定した。市場では1週間にわたる元安誘導の局面が終わったと受け止められている。

人民銀は10月半ばに元が過去最高値を連日更新したため、前日まで6営業日連続で基準値を元安に設定していた。

上海の中国国有銀行のあるトレーダーは「きょうの人民銀の基準値は、値固め期間の終わりを示唆している。ただ、わずかな元高設定にとどまっており、新たな元高局面の始まりとは言えない。むしろ、安定的な期間の始まりを意味しているのだろう」と述べた。

トレーダーは元相場の先行きについて、今後数週間は6.1000元を挟んだ狭いレンジ内で推移すると予想している。

先週の元の下げ幅は0.26%に達し、2012年6月1日までの1週間に付けた0.4%安以来の大幅な下落となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below