Reuters logo
北京市が新車台数規制を強化、ナンバープレート交付を約4割削減へ
2013年11月5日 / 21:47 / 4年前

北京市が新車台数規制を強化、ナンバープレート交付を約4割削減へ

[上海 5日 ロイター] - 大気汚染が深刻な中国北京市は、来年の新車向けナンバープレートの交付を約40%減らす方針を明らかにした。

ウェブサイトによると、今後4年間新たなナンバープレートの発行を年間15万枚とする方針で、現行の24万枚から大幅に削減する。

新車の運転にはナンバープレートが必要なため、北京市の2014─17年の新車販売台数は60万台に制限され、2010年の1年間の販売台数を下回ることになる。

また、ガソリン消費量の少ない車や代替エネルギーを利用する車向けのナンバープレートの配分比率を増やす方針で、2014年の2万台から2017年には6万台に引き上げる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below