December 26, 2013 / 10:32 PM / 5 years ago

NY市場サマリー(26日)

[26日 ロイター] - 
(カッコ内は前営業日比、%は利回り)  

ドル/円    終値   104.79/81 
           始値   104.77/79 
      前営業日終値   104.34/36(24日)


ユーロ/ドル  終値   1.3690/93
          始値   1.3695/97
      前営業日終値   1.3680/82(24日)
    
30年債 
    米東部時間17時05分   96*30.00=3.9248%
     前営業日終盤      97*13.50=3.8966%

10年債 
    米東部時間17時05分   97*29.50=2.9942%
     前営業日終盤      98*01.00=2.9812%

5年債 
    米東部時間16時29分   98*26.75=1.7441%
     前営業日終盤      98*28.00=1.7359%

2年債 
    米東部時間16時24分   99*21.75=0.4110%
     前営業日終盤      99*22.50=0.3992%

ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         16479.88(+122.33)
       前営業日終値       16357.55(+ 62.94)

  ナスダック総合 
     終値         4167.18(+11.76)
       前営業日終値       4155.42(+ 6.52)

  S&P総合500種 
     終値         1842.02(+8.70)
       前営業日終値       1833.32(+5.33)
        
COMEX金(2月限)(ドル/オンス)  <0#GC:>
         終値    1212.3(+9.0)
     前営業日終値    1203.3(+6.3)
    
COMEX銀(3月限)(セント/オンス)  <0#SI:>
         終値    1991.6(+43.2)
       前営業日終値    1948.4(+ 7.1)
    
北海ブレント原油先物(2月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:>
         終値    111.98(+0.08)
     前営業日終値    111.90(+0.34)

米WTI原油先物(2月限) (ドル/バレル)   <0#CL:>
         終値    99.55(+0.33)
     前営業日終値    99.22(+0.31)
    
CRB商品指数(ポイント) 
         終値    282.9139(+0.0766)
     前営業日終値    282.8373(+0.7443)
    
    <為替> ドル/円 が5年ぶりの高値となった。来年は米連邦準備理事会(F
RB)が量的緩和縮小を継続する一方、日銀は追加緩和に踏み切るかもしれないとの観測
が背景にある。  
    ドル/円は、ロイターのデータによるとアジア時間に一時104.84円まで上昇。
終盤は0.4%高の104.74円だった。
    ユーロ/円 は欧州時間にやはり5年ぶり高値の143.52円をつける場
面があった。終盤は0.5%高の143.42円。
    ユーロ/ドル は0.1%高の1.3690ドル。 
    ドル/円は105円ちょうどにオプション絡みの売り注文が控えており、一段の上昇
を阻む大きな壁になっている。一部のトレーダーは、より多くの市場参加者が休暇から戻
ってくる来年1月にならないと、この抵抗線は突破できないのではないかとみている。
                
    NY外為市場:[USD/J]
    
    <債券> クリスマス明けの薄商いのなか国債利回りが若干上昇し、10年債利回り
は一時3%に迫った。
    米債券市場は前日はクリスマスのため休場。この日は米国市場は再開されたものの欧
州市場が引き続き休場となっていることから、商いは薄かった。
    終盤の取引で、指標10年債 は2/32安、利回りは前営業日終盤から
1ベーシスポイント(bp)上昇の2.992%となっている。ロイターのデータによる
と、オーバーナイトの取引で一時3%を付け、9月6日に付けた取引時間中としての2年
ぶりの高水準に迫った。
    
    米金融・債券市場:[US/BJ]
    
    <株式> 続伸し、6営業日連続で過去最高値を更新して引けた。クリスマス休暇明
けの薄商いの中、アパレルのアーバン・アウトフィッターズ など小売り関連株中
心に買われた。年末商戦が低調なものに終わることが懸念されていたが、マスターカード
・アドバイザーズの小売り調査部門、スペンディングパルスが同日発表した11月1日─
12月24日までの年末商戦の小売売上高は前年比2.3%増加した。
            
    米国株式市場:[.NJP]

    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は閑散商状の中
、ショートカバーの買いなどから続伸した。中心限月2月物は前営業日終値比9.00ド
ル高の1オンス=1212.30ドルで取引を終了。電子取引のレンジは1200.50
─1215.40ドルと狭かった。長期休暇に入った市場関係者が多いことから取引高が
少なく、調整的な動きが中心となった。
    
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、薄商い
の中、米株高などを背景に買われ、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月2月物は
前営業日終値比0.33ドル(0.3%)高の1バレル=99.55ドルで終了。終値ベ
ースでは10月18日(100.67ドル)以来、2カ月半ぶりの高値だった。3月物は
0.28ドル高の99.62ドルで取引を終えた。
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below