Reuters logo
UPDATE 1-タイ政府、バンコクに非常事態宣言を発令 22日から60日間
2014年1月21日 / 16:38 / 4年前

UPDATE 1-タイ政府、バンコクに非常事態宣言を発令 22日から60日間

(内容を追加しました)

[バンコク 21日 ロイター] - タイ政府は21日、首都バンコクとその近郊に非常事態宣言を発令した。適用は22日から60日間。内務省高官が閣議後に発表した。

バンコクではインラック政権退陣を求める反政府デモが2カ月以上にわたり続いており、政府は来月2日に総選挙を控え、事態の悪化を回避したい考え。

非常事態宣言の発令を受け、治安当局は外出禁止令の発令や5人以上による政治集会の禁止、メディアの検閲や令状なしでの拘束などが可能になった。

インラック首相は21日、記者団に対し「われわれは国際基準に基づき、デモ隊と平和裏に交渉する意向を持っている。警察には国際基準を順守するよう通達した」と述べた。同首相は治安維持には軍隊ではなく警察を動員するとしている。

総選挙が予定通りに2月2日に実施されればインラック陣営の勝利が確実視されている。ただ、反政府デモにより一部候補者が登録できておらず、国会召集に必要な定数に満たない可能性があることから、選挙管理委員会は選挙を延期できるか、22日に憲法裁判所に判断を仰ぐとしている。

前年11月に始まった一連の反政府デモでこれまでに9人が死亡。トヨタ自動車 がタイの政情不安が続けば同国における最大200億バーツ(6億0900万ドル)の投資を見直すほか、生産を引き下げる可能性があると明らかにするなど、経済活動にも影響が出ている。

また、エコノミストの間では、タイ中央銀行が22日の金融政策委員会で、長引く政治的緊張に対応するため政策金利 を前年11月の前回会合に続いて25ベーシスポイント(bp)引き下げ、2.00%とするとの見方も出ている。

*バンコクの反政府デモに関する地図はこちらをご覧ください。

link.reuters.com/rar85v

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below