January 27, 2014 / 12:46 AM / 5 years ago

米大統領、一般教書演説で失業対策発表へ=上級顧問

[ワシントン 25日 ロイター] - 米ホワイトハウスのダン・ファイファー大統領上級顧問は25日、オバマ大統領が28日の一般教書演説で失業対策を発表することを明らかにした。

同顧問は「より多くの求職者が職を見つけられるよう、また、より多くの勤労者が適切な経済保障を得られるよう、私たちが行動して支援する」との電子メールを送付した。

ホワイトハウス当局者によると、今年の一般教書演説の主要テーマは「経済機会の拡大」。大統領は、中間層の経済機会拡大のため、職業訓練や退職後の保障に関する新たな行政措置を発表する見通し。

大統領は一般教書演説後の29─30日に国内4州を遊説し、経済対策を説明する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below