Reuters logo
米IBMのCEOが訪中、政府高官との信頼関係構築が狙い=関係筋
2014年2月12日 / 11:48 / 4年後

米IBMのCEOが訪中、政府高官との信頼関係構築が狙い=関係筋

[北京 12日 ロイター] - 米IBM のロメッティ最高経営責任者(CEO)は12日、米政府によるスパイ行為が暴露されていることの余波を受けて中国での販売が低迷する中、中国政府高官との信頼関係を構築するため北京に到着した。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。

3日間の訪中では、中国の経済政策立案に携わる汪洋・副首相らと会談する予定。また、工業情報省の幹部や、政府の後ろ盾を持つ顧客との会談も見込まれている。

会談での具体的なテーマは今のところ明らかになっていない。北京を訪問し、中国当局者と会談するIBM幹部は、政府プログラム部門トップのクリストファー・パディラ氏による昨年11月の訪問に続き、この4カ月間で2人目となる。

IBMのニューヨーク駐在広報担当者、エドワード・バービニ氏は「IBMは経営幹部の出張計画について明らかにしないし、確認もしない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below