Reuters logo
米景気回復に伴いバブルリスク台頭、金融政策用いた対処に反対せず=セントルイス地区連銀総裁
2014年2月12日 / 16:17 / 4年後

米景気回復に伴いバブルリスク台頭、金融政策用いた対処に反対せず=セントルイス地区連銀総裁

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は12日、米国では経済の回復に伴い資産バブル発生のリスクが台頭しているとし、こうしたリスクを摘み取るために金融政策を利用することに反対しないとの立場を示した。

同総裁はニューヨーク証券取引所で記者団に対し、「景気が回復するなかでも低金利環境は続いている。こうした状況は、将来的な資産バブル形成の温床となる」と警告。

「この点に関して、現在は前年や前々年と比べてより大きなリスクと認識し始めた」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below