February 24, 2014 / 12:16 AM / 5 years ago

タイの首都で爆発、2人死亡・22人負傷 首相支持派は東北部で大規模集会

[バンコク 23日 ロイター] - タイの首都バンコクの繁華街で23日、爆発が起き、2人が死亡、少なくとも22人が負傷した。現時点で誰の犯行かは不明。

病院関係者によると、爆発で12歳の少年と40歳の女性が死亡した。現場は反政府デモ隊の拠点の近くだった。

首相はフェイスブック上で、ここ数日起きている暴力行為を強く非難した。

タイでは、バンコクと南部の中間層を主体とする反政府勢力と、農村が広がる北部および東北部の首相支持派が対立。暴力を扇動した責任は相手方にあると双方が主張している。

爆発の数時間前、首相支持派の反独裁民主統一戦線(UDD)の指導者は、東北部のナコーン・ラーチャシーマーで数千人規模の集会を開き、反政府勢力を率いるステープ元副首相とその支持者に「対処」することを約束。反政府派との対決姿勢を鮮明にしていた。

タイの国家反汚職委員会は先週、政府のコメ買い取り制度で不正が行われていたとして、インラック首相を告発したと発表。27日に首相への審問が予定されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below