February 25, 2014 / 7:38 AM / 5 years ago

JPX、FX市場を10月から一時休止 通貨デリバで再開目指す

日本取引所グループ(JPX)は25日、大阪証券取引所が開設するFX取引市場を一時休止すると発表した。最終取引日は10月中を見込む。規制強化や税制改正によって、店頭FX取引の透明性・信頼性が向上して取引所での取引高が大きく減少したため。会見した斉藤惇グループCEO(最高経営責任者)は、「事業として成り立たない所まで来ている」と説明した。

ただ、斉藤CEOは、総合的なデリバティブ市場を目指すにあたって通貨関連のデリバティブ商品は不可欠だとも述べ「廃止ではなく休止だ。他のデリバティブ商品との相乗効果も発揮できるような通貨デリバティブ商品としての再開を目指したい」と話した。再開時期の明言は避けたが、次世代システムでは「FXも取引できる準備をしておきたい」とした。 (Reporting by Noriyuki Hirata)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below