Reuters logo
訂正-UPDATE 1-新生銀、日本GEから過払い利息返還の損失補償で1750億円を一括で受け取り
2014年2月26日 / 09:53 / 4年後

訂正-UPDATE 1-新生銀、日本GEから過払い利息返還の損失補償で1750億円を一括で受け取り

(本文中の2060億円を2600億円に訂正します)

[東京 26日 ロイター] - 新生銀行 は26日、2008年に日本GEから買収した現・新生フィナンシャルに対する損失補償契約に基づき、1750億円を一括で受け取ると発表した。受け取った資金は、利息返還損失引当金に繰り入れる。

新生銀は08年、日本GEから「レイク」のブランドで営業していた消費者金融会社を約5800億円で買収。その際、2600億円(訂正)を超えて発生する過払い返還に伴う損失は、GEが支払う契約となっていた。

GEはこれまでに発生した過払い損失2200億円を負担してきたが、今回両社は、今年3月にGEが1750億円を一括で支払い今後の補償を打ち切ることで合意した。買収時の契約に、買収から5年後に一括支払いを選択することができる条項が盛り込まれていたという。

新生は1750億円をそのまま新生フィナンシャルの利息返還損失引当金に充当する。現在の返還損失の水準を当てはめると5.2年分に相当するという。記者会見した山下雅史個人部門副部門長は「過払い返還のマグニチュードは小さいものになっている」と話し、今後の影響は限定的だとの見方を示した。 (布施太郎)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below