February 28, 2014 / 9:43 PM / 5 years ago

米アップル、次世代製品開発に積極投資=クックCEO

[クパチーノ(米カリフォルニア州) 28日 ロイター] - 米アップル のクック最高経営責任者(CEO)は、28日に開いた年次株主総会で、次世代製品の開発に積極的に投資していると強調した。

セットトップボックス「アップルTV」の販売が2013年に10億ドルを上回ったことも明らかにした。

クックCEOは2013年の研究・開発(R&D)費が32%増加したことについて「目に見えるものや見えないものの拡張に取り組んでいる」と述べた。

また、過去1年4カ月間に23の企業を買収したほか、興味深い技術や会社に絡む機会を引き続き模索しているとした。アップルは企業買収の数や投資額を競っているわけではないが、だからといって「明日午後に巨大企業を買収しないということにはならない」とも述べた。

そのうえで、手元資金の用途について60日以内にも説明するとした。

アップルはこれまでに、新たな資金管理計画を4月頃明らかにする方針を示している。

クックCEOは総会で、新製品に関する情報には言及しなかった。ただ、アップルTVの昨年の販売が10億ドルを超えたことを明らかにした。

株主総会では取締役全員が再任された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below