Reuters logo
ウクライナ、IMFの改革進めば借り入れ増額も可能=米財務省当局者
2014年3月5日 / 06:27 / 4年後

ウクライナ、IMFの改革進めば借り入れ増額も可能=米財務省当局者

[ワシントン 4日 ロイター] - 米財務省当局者は4日、国際通貨基金(IMF)の資金基盤強化に向けた改革を米議会が承認すれば、ウクライナの借り入れ額を増額できるようになるとの見方を示した。

出資比率の見直しなどを含むIMFの一連の改革は、米国の承認なしでは進まない。ルー米財務長官はこれに先立ち、米議会が一連の改革を承認すれば、ウクライナがさらに融資を受けられ、デフォルトを回避できるとの見方を示した。

ルー財務長官は4日の声明で、2010年に採択されたクォータ(出資割当額)改革案を承認するよう議会に働きかけていることを明らかにした。この改革は、対ウクライナ融資の追加資金を確保するのに役立つ一方、IMF内での米国の指導的立場も維持できるとの見方を示していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below