Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=反発、ウクライナ情勢めぐる懸念が後退
2014年3月5日 / 04:12 / 4年前

ソウル株式市場・中盤=反発、ウクライナ情勢めぐる懸念が後退

[ソウル 5日 ロイター] - 
    総合株価指数      前営業日比    出来高概算    
    0347GMT 1971.20     17.09高    1.25億株
    寄り付き    1973.28     19.17高
    前営業日終値  1954.11     10.58安      1.98億株
    
    中盤のソウル株式市場は反発している。ロシア大統領の発言を受けてウクライナでの
軍事衝突は回避されるとの見方が広がり、リスク志向が高まった。
    
    0347GMT(日本時間午後零時47分)時点で、総合株価指数 は17.
09ポイント(0.87%)高の1971.20。
    
    個別銘柄では、サムスン電子 と起亜自動車 が0355GMT
時点でそれぞれ1.6%、1.1%の上昇となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below