Reuters logo
ロシアからの支援受け入れ排除せず、他からの提案次第=ウクライナ財務相
2014年3月5日 / 15:02 / 4年後

ロシアからの支援受け入れ排除せず、他からの提案次第=ウクライナ財務相

[キエフ 5日 ロイター] - ウクライナのシュラパク財務相は5日、ロシアから総額150億ドルの支援を受け続ける可能性を排除しないが、決定はロシア支援よりも好条件の支援を他から得られるかどうかに左右されるとの考えを示した。

同氏は記者団に「より魅力的な資金が得られると期待できれば、(ウクライナの)ユーロ債プログラムを続けない」と述べた。

ロシアは昨年12月、30億ドル相当のウクライナ債を購入したが、その後予定していた20億ドル分の支援を見合わせている。

ウクライナは、新たな金融プログラムについて国際通貨基金(IMF)と協議を行っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below