Reuters logo
米英首脳、ロシアのウクライナ主権侵害に懸念表明=ホワイトハウス
2014年3月5日 / 23:08 / 4年後

米英首脳、ロシアのウクライナ主権侵害に懸念表明=ホワイトハウス

[ワシントン 5日 ロイター] - オバマ米大統領とキャメロン英首相は5日、ウクライナ情勢について電話で協議し、ロシアによるウクライナの主権侵害に対して懸念を表明した。米ホワイトハウスが明らかにした。

ホワイトハウスが公表した声明は「ロシアによるウクライナの主権と領土保全への明らかな侵害に対して両首脳は重大な懸念を示し、現在の状況は受け入れられないと言明した」としている。

ウクライナに対する国際支援についても話し合った。

また両首脳は最近のロシア株式市場の下落について、「投資家の信頼感低下など、ロシアが自らの行動の代償を払い始めている」兆候だと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below