Reuters logo
UPDATE 1-NY市場サマリー(5日)
2014年3月5日 / 22:53 / 4年後

UPDATE 1-NY市場サマリー(5日)

(株式の内容を追加しました)
    [5日 ロイター] - 
    (カッコ内は前営業日比、%は利回り)
    
  ドル/円    終値   102.29/31 
          始値   102.47/49 
      前営業日終値   102.19/21 
 
  ユーロ/ドル  終値   1.3733/35
          始値   1.3726/27
      前営業日終値   1.3742/44
    
    30年債 
    米東部時間17時05分    99*19.00=3.6473%
     前営業日終盤      99*18.00=3.6491%

    10年債 
    米東部時間17時05分   100*12.50=2.7049%
     前営業日終盤      100*13.50=2.7013%
    
    5年債 
    米東部時間17時05分    99*25.75=1.5408%
     前営業日終盤       99*26.00=1.5392%    
        
    2年債 
    米東部時間17時05分    99*26.75=0.3331%
     前営業日終盤      99*26.75=0.3330%
    
  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         16360.18(‐ 35.70)
       前営業日終値       16395.88(+227.85)

  ナスダック総合 
     終値         4357.97(+ 6.00)
       前営業日終値       4351.97(+74.67)

  S&P総合500種 
     終値         1873.81(‐ 0.10)
       前営業日終値       1873.91(+28.18)
    
COMEX金(4月限)(ドル/オンス)   <0#GC:>
         終値    1340.3(+ 2.4)
     前営業日終値    1337.9(‐12.4)
    
COMEX銀(5月限)(セント/オンス)  <0#SI:> 
         終値    2127.1(+ 4.9)
       前営業日終値    2122.2(‐26.3)
    
北海ブレント原油先物(4月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:>
         終値    107.76(‐1.54)
      前営業日終値    109.30(‐1.90)
    
米WTI原油先物(4月限) (ドル/バレル)   <0#CL:>
         終値    101.45(‐1.88)
     前営業日終値     103.33(‐1.59)
    
CRB商品指数(ポイント) 
         終値    306.0688(‐0.1846)
     前営業日終値    306.2534(+0.4074)
    
    <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロとドルに対して小幅上昇
した。この日発表された2月の米ADP民間雇用者数や米供給管理協会(ISM)非製造
業総合指数といった経済指標は予想を下回ったが、厳しい寒波の影響と受け止められ材料
視されなかった。
    ドル/円 は、引き続きウクライナ情勢の緊張緩和を背景に円売りドル買いが優
勢になった面もあった。
    直近のユーロ/ドル は0.1%安の1.3728ドル、ドル/円は0.1%高
の102.29円、ユーロ/円 は横ばいの140.42円だった。
    
    NY外為市場:[USD/J]     
    
    <債券> 国債価格がほぼ変わらず。一連のさえない経済指標が異例の寒波の影響を
受けており、経済状況の全容把握は困難として、投資家の間で様子見気分が強まった。
    ウクライナ情勢の落ち着きも背景にある。
    取引終盤、10年債 は2/32安、利回りは2.698%。前日引けは
2.69%だった。
    30年債 は3/32安、利回りは3.641%。
    
    米金融・債券市場:[US/BJ]
    
    <株式> ほぼ横ばい。雇用やサービス部門の統計が弱い内容となったがほとんど材
料視されず、ウクライナ情勢に注目が集まった。
    米連邦準備理事会(FRB)が地区連銀経済報告(ベージュブック)を公表したが市
場は反応薄。報告は8地区について経済が「控えめから緩やかに」成長したとの認識を示
し、厳しい天候によりほとんどの地区で小売売上高の伸びが鈍化した。
    バンク・オブ・アメリカ が3.2%高となり、モルガン・スタンレー 
も2.8%上昇。S&P金融株指数は0.7%上がって全体を押し上げた。
    ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手のフェイスブック も
取引時間中の最高値を更新するなど、ハイテク株で堅調な銘柄が目立った。フェイスブッ
クは4.0%高で終わった。
    
    米国株式市場:[.NJP]    
    
    <金先物>  低調な米経済指標を背景に、反発した。中心限月の4月物は前日終値比
2.40ドル高の1オンス=1340.30ドルで取引を終了。電子取引のレンジは13
32.70─1342.00ドルだった。
    寄り付き直前までは、おおむね弱地合いだった。ウクライナとロシアの軍事衝突を懸
念したリスク回避目的の買いが後退し、売りが先行。しかし、立会取引開始後に反転した
。
        
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> 原油在庫の積み増しやウクライナ情勢の緊張緩和を背景に売られ、
続落した。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は、前日比1.88ドル安の1バレル
=101.45ドルと、約3週間ぶりの安値で終了。5月物は1.80ドル安の100.
88ドルで引けた。
    米雇用サービス会社が早朝発表した2月の民間就業者数の伸びは市場予想を下回った
ものの、取引序盤は103ドル近辺でもみ合いを続けた。その後、米ISM非製造業景況
指数も前月から悪化したが、相場は102ドル台後半の水準で下げ渋った。 
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below