March 6, 2014 / 4:17 AM / 6 years ago

米燃料電池各社の株価上昇、無公害なエネルギー源への期待から

[5日 ロイター] - 5日の米国市場で、米燃料電池メーカーのフューエルセル・エナジー の株価が一時25%高と4年ぶりの高値を付けた。終値は15.5%高の3.13ドルだった。

電気バスやフォークリフトなどの車両に電力を供給する燃料電池は、燃料を燃やすのではなく、水素を電気に変換し、排出するのは水蒸気だけだ。このため投資家は従来の燃焼機関に代わる効率的で静かな無公害のエネルギー源として注目している。

プラグ・パワー が先週、米小売り最大手ウォルマート・ストアーズ が倉庫で使用するフォークリフトに燃料電池を供給する契約締結を発表以降、米国で上場している燃料電池メーカー各社の株価が軒並み急騰している。アナリストらはこの契約額を5000万ドルと見積もっており、プラグ・パワーのアンディー・マーシュ最高経営責任者(CEO)は4日、ロイターに対し「当たらずといえども遠からず」と述べた。

投資家は企業が従来型の鉛酸蓄電池からよりクリーンなテクノロジーに乗り換えるに伴い、同様な取引が今後も続くと確信している。

ただ、現在の幸運の持続可能性をめぐる不透明感から、現在の株価は過大評価されており、この先に暴落するとみて、空売りする動きも招いている。

フューエルセル株はこの5営業日で60%以上、この1年で5日の上昇分を含めて株価は3倍以上になった。

プラグ・パワー株はこの1年で4000%以上上昇している。

カナダのバラード・パワー・システムズ の株価はこの1年で8倍近くまで上昇し、ハイドロジェニックス 株は3倍以上に値上がりしている。

バラードはプラグ・パワーに燃料電池スタックを北米と欧州の一部で独占的に供給している。バラードは先週、今年の売上高が前年比30%増の約8000万ドルとの見通しを示した。同社はまたバスや電力のバックアップ装置、資材運搬機器向けにも燃料電池スタックを製造している。

米市場調査会社マーケッツ・アンド・マーケッツによると、世界の燃料電池市場の売上高は2018年までに25億ドルに達すると予想されている。出荷数は12年の2万4500台から18年には110万台に急増すると見込まれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below