March 6, 2014 / 7:38 PM / 5 years ago

ウクライナ、ロシア軍介入拡大なら武力で自国防衛の用意=首相 

[ブリュッセル 6日 ロイター] - ウクライナのヤツェニュク首相は6日、ロシア軍がウクライナ領土にこれ以上進出してきた場合には、自国防衛に向け武力を行使する用意があるとの見解を示した。

欧州連合(EU)首脳との会談後、会見で述べた。

首相はロシア軍が事実上掌握している南部ウクライナ半島について、これまでもまた今後もウクライナの不可分の領土だと主張。

「外国軍によるウクライナ領土への介入がさらに拡大すれば、ウクライナ政府と軍は憲法、および法に沿って行動する」とし、「わが国を守る用意がある」と述べた。

クリミア自治共和国のルスタム・テミガリエフ副首相が、ロシア編入の是非を問う住民投票を3月16日に実施することを明らかにしたことについては、法的根拠を欠くと批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below