March 7, 2014 / 9:03 AM / 5 years ago

ウクライナ問題、制裁は解決への最善策ではない=中国外務省

[北京 7日 ロイター] - 中国外務省の秦剛・報道局長は、ウクライナ危機解決に向けて制裁は最善策ではないとの見解を示した。

同局長は定例会見で、政治的解決策を見出すことが重要とし、「中国は国際関係での安易な制裁発動や威嚇としての制裁にはこれまでも反対してきた。全ての関係国が一段の緊張悪化を避け、危機への政治的解決を模索するよう望む」と述べた。

クリミア自治共和国の住民投票は国際法違反かとの質問には直接答えず、「ウクライナの全ての勢力に対し、対話と交渉による合法的で秩序だった枠組みのもと平和裏に問題を解決し、全ウクライナ人の利益を守り、早急に秩序を回復して、地域の平和と安定を維持するよう求める」とだけ述べた。

中国はこれまで、ウクライナ問題や金融支援には目立った反応を示していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below