March 11, 2014 / 8:02 AM / 5 years ago

ウクライナ問題めぐる対ロシア制裁、今週にも実施の可能性=仏外相

[パリ 11日 ロイター] - フランスのファビウス外相は11日、ロシアがウクライナ情勢をめぐる緊張を緩和するような提案に応じない限り、対ロシア制裁が早ければ今週にも実施される可能性があると述べた。

ラジオ局フランス・インターに対し、クリミア自治共和国のロシア帰属を問う住民投票は正当性がなく、ロシアへの編入は違法だとの見方を示した。

「5月25日のウクライナ大統領選挙が唯一、正当な投票だ。3月16日の(住民)投票に正当性はない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below