Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=大幅反落し1カ月半ぶり安値 産金株は上昇
2014年3月14日 / 03:27 / 4年後

シドニー株式市場・中盤=大幅反落し1カ月半ぶり安値 産金株は上昇

[シドニー 14日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数  
    0254GMT 5350.0     62.6安
    前営業日終値  5412.6     28.4高
    
    14日午前のシドニー株式市場の株価は大幅反落し、一時1カ月ぶりの安値を付けた
。銅相場の急落に中国経済の成長鈍化懸念、ウクライナ情勢の緊迫化などが加わり、幅広
く売りが出た。
  S&P/ASX200指数 は、0254GMT(日本時間午前11時54分
)時点で前日終値比62.6ポイント(1.16%)安の5350.0。このペースが取
引終了まで続けば、1日当たりの下げ幅としては2月上旬以来の大きさになる。
    
  銅相場がオーバーナイトで再び下落したことから鉱業株が序盤に下落。同指数に占め
る比重の大きい資源大手BHPビリトン とリオ・ティント はそれぞれ1
.6%安と1.7%安。アイルカ・リソーシズ は2.7%安、OZミネラルズ<O
ZL.AX>は5.1%安。
    
  中国が13日公表した1―2月の投資、小売売上高、鉱工業生産の統計は前年同期比
でいずれも数年ぶりの低い伸びにとどまった。
  マッコーリー銀行のルシンダ・チャン氏は「投資家らは特にコモディティー価格が今
週大幅に下落してから、やや神経質になっている」と述べ、ウクライナ情勢や中国の経済
統計も地合いを悪化させていると指摘した。
  「(欧米による)制裁が発動されれば銀行資産や融資が凍結するだろう。われわれは
互いに依存し合っており、投資家らはロシアとウクライナにとっての経済的損失だけでは
なく、世界的な損失となることを懸念している」と述べた。
    
  大手4行は下落。ウエストパック銀行 は1.5%安、コモンウェルス銀行<C
BA.AX>は0.8%安。
  半面、投資家らが安全な逃避先として金の購入に動いていることから、産金株は上昇
。アラサー・ゴールド は4.7%高、ビーデル・リソーシズ は1.3%
高。
  建設資材大手アデレード・ブライトン は8%急落し、約1カ月ぶりの安値と
なる3.99豪ドルを付けた。同社は南オーストラリアの主要なセメント顧客との交渉が
終了するかもしれないと明らかにした。これにより、同社2016年1月から税引き前利
益が約1500万豪ドル減少する見通しという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below