March 15, 2014 / 11:03 AM / 5 years ago

カナダで集団代表訴訟、マウント・ゴックスとみずほ銀行相手取り

[14日 ロイター] - カナダで14日、仮想通貨「ビットコイン」の大手取引所で経営破綻したマウント・ゴックスの複数の利用者が、同社とみずほ銀行を相手取りオンタリオ高裁に集団代表訴訟(クラスアクション)を提起した。

原告はカナダ在住の利用者達で、マウント・ゴックスに預けていた通貨とビットコインが引き出せなくなったと訴えている。

訴訟は、「マウント・ゴックスに手数料を払ってビットコイン売買を行っていたすべてのカナダ在住の利用者」や、2月7日時点でビットコインをマウント・ゴックスに保有していたすべての利用者を代表して起こされた。

訴状では、マウント・ゴックスの長期にわたるセキュリティー違反が、「利用者のビットコイン盗難」につながったと訴えている。

みずほ銀行については、「マウント・ゴックスが利用者から受け取ったビットコイン以外のすべての通貨は、みずほ銀行の口座に預けられていた」としている。

マウント・ゴックスは、10日までに米連邦破産法15条の適用を米裁判所に申請し認められており、米国で提起されている損害賠償請求訴訟はひとまず中断している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below