for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-指標予測=3月日銀短観、大企業製造業DIは+18、6月見通し5ポイント悪化

(この記事は3月20日に送信しました)
    [東京 20日 ロイター] - ロイターがまとめた民間調査機関の予測によると、
3月日銀短観(4月1日発表)の大企業製造業足元DIの予測中央値はプラス18となっ
た。12月短観(プラス16)から2ポイントの小幅上昇。消費増税後の先行き6月見通
しは5ポイントの悪化のプラス13の見通しとなった。
    大企業非製造業は3月プラス24となり、4ポイント改善、駆け込み需要があっても
12月短観より改善幅は小幅にとどまるみられている。6月見通しは8ポイント悪化のプ
ラス16となる見通し。小売業を中心に反動減の影響が予想されている。2014年度の
設備投資計画(大企業全産業)は今回が初めての調査となるが、プラス0.2%と僅かな
がら回復傾向となり、前年同期の調査よりは高めのスタートとなりそうだ。
    
    3月DIの12月からの改善は、製造業、非製造業ともに小幅にとどまるとの予想と
なったが、「足元では、消費税の駆け込み需要が見込まれるものの、その範囲はあまり広
がっていないとみる。景気のモメンタムは、さほど加速感が強まっていない」(第一生命
経済研究所)と見られている。
   6月見通しは増税後ということもあり、落ち込みは避けられそうにない。製造業より
も小売など非製造業への影響が大きいと予想されるが、大企業非製造業では8ポイントと
比較的大きく落ち込んでも足元の景況感が高いため、プラス16と景況感は悪くない。「
水準としてはプラス圏を維持し、日本経済が後退局面に転じる訳ではない点も同時に示唆
する」(伊藤忠経済研究所)と言えそうだ。
  
14年度設備投資計画については「国内景気の回復基調や老朽化設備の更新、東京五輪関
連投資などを背景に、3月調査としては、過去の景気回復局面並みの投資計画となる」(
日本総研)と予想する声もある。    
    
    
    予測調査結果の詳細は以下のとおり。
 (設備投資は14年度計画 前年度比%)   
           大企業製造業   大企業製造業   大企業非製造  大企業非製造  大企業全産
           DI 3月      DI 見通し   業DI 3月   業DI 見通  業設備投資
                                                       し            計画
 中央値         18             13             24            16          0.2
 最大値       25           18           28            19           3.7
 最小値         16               8            20            9            -1.2
 12月短観       16             14             20            17           --
 Barclays Securities Japan (BRI)           16      9       20      9      -0.5
 CA-CIB (IN1)                              20      15      23      15     0.5
 Dai-ichi Life Research (DI2)              18      13      24      16     -0.5
 Daiwa Institute of Research (DA1)         19      13      23      15     1.8
 ITOCHU Economic Research Institute        18      8       22      11     -1.2
 Japan Research Institute (JR1)            18      10      25      19     -0.1
 Meiji Yasuda Life Insurance (MY1)         17      13      22      14     0.2
 Mitsubishi Research Institute (Y31)       18      14      26      18     1.3
 Mitsubishi UFJ Morgan Stanley SEC        20      17      24      18     -0.4
 Mitsubishi UFJ Research & Consulting      16      11      27      15     -0.9
 Mizuho Research Institute (MRI)           18      12      24      19     0.5
 Mizuho Sec. (FJ1)                         18      13      26      16     0.2
 Monex (MO1)                               18      13      26      18     3.7
 NLI Research (NL2)                        19      14      24      16     -0.8
 Nomura (NB1)                              22      14      28      18     -0.9
 Norinchukin Research (NR1)                20      11      23      15     1.0
 RBS (RB1)                                 17      13      25      14     1.0
 Shinkin Central Bank Research (SC2)       19      14      24      16     -0.2
 SMBC Nikko Sec. (SN4)                     19      9       23      10     0.1
 Sumitomo Mitsui Asset Management (Z07)    19      12      22      9      1.7
 UBS (UB1)                                 25      18      26      18      --
 
           中小企業製造   中小企業製造   中小企業非製  中小企業非製  中小企業全
           業DI 3月    業DI 見通   造業DI 3   造業DI 見  産業設備投
                          し             月            通し          資計画
 中央値          4             -3             6             -3          -12.2
 最大値        7          5         10          5       -6.8
 最小値        1         -10          4       -12       -18.9 
 12月短観        1            -1             4             1            --
 


 

 (中川泉)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up