Reuters logo
ECBの追加措置、実施には中期インフレ見通し見極め必要=副総裁
2014年4月7日 / 15:02 / 4年後

ECBの追加措置、実施には中期インフレ見通し見極め必要=副総裁

[ブリュッセル 7日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のコンスタンシオ副総裁は7日、追加の政策措置を講じる前に、中期インフレ見通しに変更が生じたかどうか見極める必要があるとの見方を示した。欧州議会の公聴会で述べた。

副総裁は、ユーロ圏のインフレ率がマイナスとなれば「極めて深刻な事態」としながらも、異例の政策措置実施は「安易に決定されるべきではない」と述べた。

4月にはインフレ率が加速する可能性があると指摘したが、「いかなる決定も月次のインフレ率には基づかない。3月に示した見通しに変更があったか、あるとすればどの程度かを再度見極める必要がある」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below