April 18, 2014 / 10:23 AM / 4 years ago

軽減税率は非効率、OECDが消費税で改めて提言

[東京 18日 ロイター] - 国境を越えた商取引に対する消費税の取り扱いについてガイドラインを策定するための経済開発協力機構(OECD)の第2回会合が、17─18日に東京で開かれた。消費税は低所得者の負担が相対的に大きくなる逆進性を持つが、今会合では、逆進性緩和手段として軽減税率は非効率的で、低所得者への現金給付が望ましいとするOECDの従来の見解をあらためて確認した。会合後会見したサンタマン事務局長は「軽減税率の導入対象は富裕層も購入するため、逆進性はさらに拡大する」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below