April 28, 2014 / 4:52 AM / 5 years ago

中国の鉄鉱石先物が下落、融資枠縮小めぐる懸念で

[上海 28日 ロイター] - 28日の中国市場で、鉄鉱石先物が5%近く下落した。景気が減速する中でデフォルトリスクを最小限にとどめるため、銀行が同セクター向けの融資枠をさらに縮小するとの懸念が浮上したため。

景気鈍化の影響が今年の金属需要に表れてきたこともあり、融資返済の滞りを懸念する中国の銀行は鉄鋼業界への融資を絞ってきた。

中財期貨のアナリスト、Ding Rui氏は「デフォルトリスクを抑えるため、銀行の規制当局が鉄鉱石関連の資金の流れをチェックするよう銀行に通達したとの話題で今朝の市場は持ちきりだが、新たな措置かどうかは誰も確認できていないようだ」と述べた。

大連商品取引所の鉄鉱石先物は前場終了時までに、9月渡しが4.8%下落し、1トン=758元(120ドル)となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below