Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国横ばい、不動産市場の減速懸念で 香港は休場
2014年5月6日 / 08:07 / 4年後

中国・香港株式市場・大引け=中国横ばい、不動産市場の減速懸念で 香港は休場

[北京 6日 ロイター] - 
    上海総合指数     前営業日比    売買代金概算
    大引け     2028.038     0.685高    574.9億元(上海A株)
    高値      2038.705
    安値      2021.485
    寄り付き    2024.256     3.097安
    前営業日終値  2027.353     0.995高    600.2億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    休場
    前営業日終値  21976.33     284.34安    416.5億香港ドル
    
    中国株式市場は横ばいで取引を終えた。不動産セクターの急速な需要減速に関する懸
念を背景に投資家のセンチメントが弱まる中、前場の上昇分が帳消しになった。
    上海総合指数 は0.685ポイント(0.03%)高の2028.038。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は0.858ポイント
(0.04%)高の2157.328。
    
    滬深300不動産株指数は後場にアンダーパフォーム。この日は0.4%安となった
。ここ数日間、不動産市場の一段の減速を示す報道が相次いでいる。
    不動産デベロッパー、金融街控股 が7.6%安。同社は今年上半期の純
利益が30─50%減少するとの見通しを示した。
    半面、前日に売られていたその他の主要企業銘柄は反発。万科企業 は0
.7%高、北京城建投資発展 が1.2%高。
    
    苦境にあえぐ鉄鋼メーカー、内蒙古包鋼鋼連 は7.1%高。親会社から
レアアース(希土類)資産を獲得したことが好感された。
    
    香港株式市場は祝日のため休場。取引は7日に再開される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below