Reuters logo
NY市場サマリー(6日)
2014年5月6日 / 21:58 / 4年前

NY市場サマリー(6日)

[6日 ロイター] - 
    (カッコ内は前営業日比、%は利回り) 
   ドル/円    終値   101.68/70 
           始値   101.64/65 
       前営業日終値   102.14/16 
  
   ユーロ/ドル  終値   1.3926/28
           始値   1.3945/46
       前営業日終値   1.3874/76
   
    30年債 
    米東部時間17時05分    104*15.50=3.3846%
     前営業日終盤      104*04.50=3.4025%

    10年債 
    米東部時間17時05分    101*11.00=2.5932%
     前営業日終盤      101*07.50=2.6059%

    5年債 
    米東部時間17時05分   99*23.75=1.6791%
     前営業日終盤      99*24.00=1.6775%

    2年債 
    米東部時間16時33分   99*28.75=0.4266%
     前営業日終盤      99*29.00=0.4225%   
        
  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         16401.02(‐129.53)
       前営業日終値       16530.55(+ 17.66)

  ナスダック総合 
     終値         4080.76(‐57.30)
       前営業日終値       4138.06(+14.16)

  S&P総合500種 
     終値         1867.72(‐16.94)
       前営業日終値       1884.66(+3.52)
        
COMEX金(6月限)(ドル/オンス)   <0#GC:>
         終値    1308.6(‐0.7)
     前営業日終値    1309.3(+6.4)

COMEX銀(7月限)(セント/オンス)  <0#SI:> 
         終値    1964.5(+7.4)
       前営業日終値    1957.1(+2.5)
    
北海ブレント原油先物(6月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:>      
     
         終値    107.06(‐0.66)
       前営業日終値    107.72(‐0.87)
    
米WTI原油先物(6月限) (ドル/バレル)  <0#CL:>
         終値    99.50(+0.02)
     前営業日終値    99.48(‐0.28)
    
TR/CC‐CRB指数(ポイント) 
         終値    307.2839(+0.0428)
     前営業日終値    307.2411(+0.1032)
    
    
    <為替> ドルがユーロと円に対して下落した。欧州の経済指標が堅調だったことな
どからユーロが対ドルで8週間ぶりの高値となったほか、ウクライナ東部で政権側と親ロ
シア派武装集団の衝突が続いているため、安全通貨とされる円買いの動きも広がった。
    4月のスペインとイタリアのサービス業購買担当者景気指数(PMI)がいずれも改
善し、ユーロの支援材料になった。
    一方で3月の米貿易収支の赤字額は縮小したが、先週発表された第1・四半期米国内
総生産(GDP)速報値の推計をやや上回った。
            
    NY外為市場:[USD/J]     
    
    <債券> 30年債などの長期債の価格が上昇した。ただ翌日にイエレン米連邦準備
理事会(FRB)議長の議会証言を控え、商いは薄かった。
    イエレンFRB議長は7日と8日に議会証言を行う。アナリストの間では同議長はハ
ト派的な政策スタンスを維持するとの見方が大勢となっているが、FRBによる利上げ開
始時期の手掛かりが示されるか注目を集めている。
    財務省はこの日、290億ドルの3年債入札を実施。最高落札利回りは0.928%
、応札倍率は3.4倍となった。入札による債券市場への影響はほとんど見られなかった
。
        
    米金融・債券市場:[US/BJ]
    
    <株式> 反落。保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)<A
IG.N>と短文投稿サイト運営大手ツイッター が大きく売られ、金融株とインター
ネット関連株がそれぞれ圧迫された。
    AIGが前日の取引終了後に発表した第1・四半期決算は純利益が前年同期比27%
減となった。ツイッターは、新規株式公開(IPO)前からの主要株主による売却を禁じ
るロックアップ期間が終了したことを受け、売りが出た。
    ツイッターは17.8%の大幅安。株価の急落はこの日の大商いと重なり、売買株数
は新規株式公開(IPO)当日の1億1800万株を上回る1億3400万株に達した。
過去10日の平均出来高は1600万株をわずかに下回る水準だった。
        
    米国株式市場:[.NJP]    
    
    <金先物> 小反落。世界景気の回復期待や地政学的リスクの強まりを材料に売り買
いが交錯、小幅安で引けた。
    
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> 小反発。リビア中東部の油田が稼動停止との報道やウクライナ情勢
をめぐる地政学的リスクから一時100.42ドルまで上昇。買い一巡後は安寄りした米
株価が下げ幅を拡大したことなどでじりじりと上げ幅を縮小。今夕の米石油協会(API
)や翌7日の米エネルギー情報局(EIA) による石油在庫統計発表を控えて様子見姿
勢も強かった。
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below