May 7, 2014 / 4:57 AM / 5 years ago

シドニー外為・債券市場=中銀総裁発言受けNZドル下落、豪ドルは底堅い展開

[シドニー/ウェリントン 7日 ロイター] - 7日のオセアニア外国為替市場では、このところ堅調に推移していたニュージーランド・ドル(NZドル)が下落している。ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)のウィーラー総裁がNZドルの押し下げに向けて、介入する可能性があると警告したことが背景。

NZドル は中銀総裁の発言を受けて下落し、一時1NZドル=0.8689米ドルを付けた。ウィーラー総裁はこの日、輸出価格のさらなる低下など、経済ファンダメンタルズ(基礎的条件)の悪化にもかかわらず、NZドルが引き続き堅調に推移すれば、中銀は為替市場に介入し、NZドルを売却する可能性があるとの見解を示した。

BNZのストラテジスト、ライコ・シャリーフ氏はウィーラー総裁の発言に関して、「ニュージーランド中銀がNZドルが過大評価されていると考えていることを示す非常に明確なシグナルだ」と指摘。また、「中銀が6月ないし7月に、利上げサイクルを休止することを極めて真剣に検討していることも示唆されている」と語った。

NZドルは一時、2011年8月以来の高値となる0.8779米ドルを付けていた。

市場関係者によると、NZドルはロンドン、ニューヨークの取引時間帯で、一段の売りに直面する見込みという。

一方、豪ドル は底堅い展開。21日移動平均の1豪ドル=0.9325米ドルを突破し、0.9345米ドルを付けた。

オーストラリア準備銀行(RBA)が前日、主要政策金利の据え置きを決定し、金利を安定的に維持する見通しを改めて示したことが相場を支えている。また、米連邦準備理事会(FRB)の利上げはまだ先との見方から、米ドルが幅広く売られていることも支援要因。

豪ドルは、3月の豪小売売上高が市場予想を下回ったことから売られる場面もあったが、すぐに値を戻した。

豪債券先物相場は上伸し、3年債先物 は2ティック高の97.140を付けた。10年債先物 は96.170で、一時は約7カ月ぶり高水準の96.180を付けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below