May 12, 2014 / 3:27 AM / 4 years ago

中国のJDドット・コム、IPOで時価総額最大246億ドルに

[9日 ロイター] - 中国でアリババ・グループ・ホールディングスに次ぐ2位の電子商取引会社の京東商城(JDドット・コム)は、米国預託株式(ADS)の新規株式公開(IPO)の公募価格が1株16─18ドルになる見通しだと発表した。公募価格に基づく時価総額は最大246億ドルとなる。

JDドット・コムは約9370万株のADSを売り出し、公募価格の上限で計算した場合、調達額は16億9000万ドルに達すると明らかにした。このうち新規の発行株数は6900万株で、残りは既存の株主が売り出しに応じる。

ハイテク関連企業では史上最大のIPOとなる可能性があるアリババ・グループは6日、目論見書の中で事業規模や成長性などに関する詳細な情報を開示した。

アリババは中国のインターネット通販市場の約8割のシェアを占め、中国のJDと他のオンライン小売業者はアリババという巨大な存在の陰に隠れた形となっている。

JDドット・コムは以前は360バイの名で知られ、過去半年間にカナダのオンタリオ州教職員年金基金のほか、サウジアラビアの富豪アルワリード・ビン・タラール王子の投資会社であるキングダム・ホールディング などから22億3000万ドルの資金を調達している。

株主の上位にはヘッジファンドのタイガー・グローバル・マネジメントやDSTグローバルなどが名を連ねる。

JDドット・コムは米国上場する他の多くの中国企業と同様に、投資家に経済的持ち分を与えるものの会社の所有権は認めない変動持分事業体(VIE)と呼ばれる適用例の少ない法的形態に依拠している。

上場先はナスダック市場を計画しており、ティッカーシンボルは「JD」。

引受会社はメリルリンチとピアス、フェナー&スミス、UBS証券。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below