Reuters logo
BUZZ-〔外為マーケットアイ〕ユーロ1.36ドル後半、ユーロ圏過剰流動性が1000億ユーロ台に低下
2014年5月22日 / 04:57 / 4年前

BUZZ-〔外為マーケットアイ〕ユーロ1.36ドル後半、ユーロ圏過剰流動性が1000億ユーロ台に低下

[東京 22日 ロイター] -

〔外為マーケットアイ〕

<13:48> ユーロ1.36ドル後半、ユーロ圏過剰流動性が1000億ユーロ台に低下

 ユーロは1.3671ドル付近。海外市場では一時1.3635ドル付近まで低下した。ユーロ/円は139円付近でこの日の安値138.66円から小幅上昇。

市場では、欧州中央銀行(ECB)に対する根強い利下げ期待があるが、ECB理事会メンバーのバイトマン独連銀総裁は21日、ECBが6月の理事会で新たな政策措置を講じるかどうかはいまだ明らかではないとの見解を示した。

前日の欧州短期金融市場では、ユーロ圏銀行システムの過剰流動性 が1041億4100万ユーロと、再び1000億ユーロ割れに迫っている。

過剰流動性は4月に1000億ユーロの節目を割り込んで2年半ぶりの低水準となったあと、いったん節目を回復したが、5月7日から13日にかけて再度1000億ユーロを割り込んでいた。流動性はその後1000億ユーロ台を推移しているが、足元では再び低下傾向が観察され、短期金利に上昇圧力がかかっている。

過剰流動性は翌日物預金と当座預金残高の和から法定準備預金額と緊急借入額を差し引いた金額。   21日のユーロ圏無担保翌日物平均金利(EONIA)は欧州市場終盤に0.271%付近で、前日の0.196%付近から上昇した。

ドイツのショイブレ財務相は8日、新たなバブルの発生を回避するため、中央銀行によって金融システムに供給された過剰流動性を減らす必要がある、との考えを示した。

<13:03> ドル/円が上値試す展開、かんぽ生命の日本株・外債拡大見通しで

ドルは101.71円付近。かんぽ生命が日本株と外債の保有を拡大する方針と12時06分に伝わると、日経平均株価が後場開始後から上昇した。ドル/円も連れ高となり、上値を試す展開になっている。

外為どっとコム総合研究所の神田卓也調査部長は「日銀に動きがない分、ゆうちょ銀行やかんぽ生命、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)といった準公的な資金は動くというメッセージではないかとの思惑を高める材料になっている」と指摘している。

<12:20> ドル101円半ば、かんぽ生命が日本株と外債の保有拡大方針

ドルは101.52円付近で若干上値が重い。ユーロは138.85円付近。

かんぽ生命保険が2015年3月期に日本株と外貨建て債券の保有比率を拡大する方針であることが、関係筋への取材で明らかになった。外為市場の反応はいまのところ限定的。

かんぽ生命がリスク性資産への投資配分を増やすのは、機関投資家として、安倍晋三政権下での景気拡大や脱デフレの継続に期待を寄せる相場を意識し、株式配当収益などの拡大を図るためだ。

関係筋の試算によると、かんぽ生命は日本株投資について、15年3月期に外債投資の増加額の半分程度の金額を購入増加額とする見通し。

15年3月期の外国債券への投資金額は、14年3月期の1.24兆円から約6500億円増え、1.89兆円程度になる見通しで、日本株の購入増加額は3000─3500億円になる可能性がある。14年3月期の日本株の投資残高は5816億円で、同社の運用資産(85.80兆円)の0.7%と、全体に占める割合は小さい。

<11:17> ドル/円は小幅上昇、日経平均が200円超の上げ幅

ドル/円は小幅上昇。101.48円付近。

5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が市場予想を上回ったことでリスク回避ムードがやや後退した。日経平均株価 が200円超の上げ幅となるなか、ドル/円は一時101.50円まで押し上げられた。

<10:53> 豪ドル/円急伸、中国製造業PMIが予想上回る

豪ドル/円は急伸。93.90円付近で推移している。

マークイット/HSBCが発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は49.7で、4月の改定値48.1から上昇。中国と交易関係の深いオーストラリアの豪ドルは急伸した。発表前は93.50円付近で推移していた。

PMIは50.0を上回ると景況の改善を、50.0を下回ると景況の悪化を示す。中国では5カ月連続で50を割り込んでいる。

 

<10:30> ドル/円もみあい、仲値にかけては実需の売り買い交錯

ドル/円はもみあい。101.37円付近。

ドル/円は朝方から101.40円付近でこう着している。市場参加者によると、仲値にかけては輸入企業のドル買い/円売りと輸出企業のドル売り/円買いが交錯していたという。ただ、総じて積極的にポジションを傾ける動きはでておらず、中国のPMIを見極めたいとの思惑から、取引も活発ではないという。

<9:20> 中国PMI、予想通りなら米ドルや豪ドルへの影響は限定的か

ドル/円は101.44円付近。豪ドル/円は93.63円付近。

中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値の発表を10時45分に控え、ドル/円のほか、中国と交易関係の深いオーストラリアの豪ドルへの影響に関心が集まっている。市場では48.3との予想が出ている。

マネースクウェア・ジャパンの山岸永幸シニアアナリストは「(市場の予想は)ややネガティブだが、よほど悪い数字が出てこない限り、ドル/円は戻りに入ってきているので、それを否定するほどではないだろう」と指摘する。豪ドルについても「昨日、急速に回復してきている。予想を大きく下回らない限り、あまり影響はないのではないか」とみている。

<8:59> ユーロ/ドル停滞、独連銀総裁「ECBが6月に行動するか不透明」

ユーロ/ドルは1.3681円付近で停滞。

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのバイトマン独連銀総裁は、ECBが6月の理事会で新たな政策措置を講じるかどうかはいまだ明らかでないとの見解を示した。

バイトマン総裁は22日付の南ドイツ新聞に掲載されるインタビューで、ECBの緩和的な金融政策スタンスは景気支援に適切としつつも、リスクや副次的な影響を伴うことにも留意する必要があると語った。「金利はECBの中核的な金融政策手段であり、行動が必要となれば、まずこの手段を検討する」と言明。同時に「現時点で行動する必要があるかどうかは明確ではない」と強調した。

ドラギECB総裁は今月8日の理事会後の記者会見で、6月初旬に公表されるスタッフ予想の内容を見極めたいとしながらも「理事会は次回行動することに違和感はない」と述べ、インフレ見通しに基づき妥当と判断されれば、ECBは6月5日の理事会で行動する用意があることを示している。

みずほ銀行のチーフマーケット・エコノミスト、唐鎌大輔氏は「政策金利の利下げはすでに織り込まれている。プラスアルファで何かするのか、しないのかというところに市場の関心が集まっている」と指摘する。

<7:58> きょうの予想レンジはドル100.90─101.90円、引き続き株にらみの展開

ドル/円は101.43円付近、ユーロ/ドルは1.3688ドル付近、ユーロ/円は138.85円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が100.90―101.90円、ユーロ/ドルが1.3630─1.3730ドル、ユーロ/円が138.20―139.40円。

東京市場でドル/円は、引き続き株価にらみの展開が続きそうだ。日経平均株価は、為替の円高一服や米株高がサポートとなり、前日比で反発して始まるとの見立てが多いが「26日が米国の休日のため、3連休を前に調整が入りやすい面もある」(国内金融機関)との指摘も出ている。

 

前日、日銀の黒田東彦総裁が日本経済について楽観的な見通しを示し、追加緩和を示唆しなかったため、ドル/円は一時100.80円と3カ月半ぶりの安値をつけた。ただ、その後は米10年国債利回り の上昇などで徐々に持ち直し、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で金融政策正常化に向けた議論を始めたことが分かると、一時101.63円まで上昇した。朝方にかけては101.40円付近でもみあっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

クロス円レート(同)

クロス円の時系列レート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(RTFX)

スポットレート(日銀公表)

為替関連ニュース

外為市場リポート[JPY/J]

外為マーケットアイ[JPY/JU]

焦点・アングル・特集 

クロスマーケットアイ[.JPCM]

主要国の経済指標発表予定と予想一覧

主要国の政策金利一覧・中銀ニュース[BOX-CEN]

きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

速報ニュース[AA][AA-RS]

財政・金融政策の当局者発言ニュース

規制・監督関連ニュース

ファンド関連ニュース

欧州市場サマリー

NY市場サマリー

世界の主要株価指数 外国為替・マネー総合メニュー

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below