Reuters logo
ウクライナ軍、検問所で親ロシア派と衝突 大統領選前に緊張高まる
May 22, 2014 / 1:57 PM / in 4 years

ウクライナ軍、検問所で親ロシア派と衝突 大統領選前に緊張高まる

[キエフ 22日 ロイター] - ウクライナは、親ロシア派の武装勢力が軍の検問所を襲撃し、軍がこれを撃退したと明らかにした。トゥルチノフ大統領代行の報道官によると、衝突でウクライナ軍兵士13人が死亡した。

治安当局筋はこれまで8人の兵士が死亡したとしていた。同筋によると、ロシアから「数十人」の武装集団がウクライナに入ろうとしたため、複数の国境警備隊が負傷したという。

治安当局筋によると、衝突は東部ドネツクから20キロ南の検問所で起きた。死亡者のほかに、少なくとも18人の治安当局者が負傷したという。

国防省は武装集団が発砲したとしている。

25日の大統領選挙を前にウクライナでは再び緊張が高まっており、治安当局を率いるアンドリー・パルビー氏は記者会見で、親ロシア派による選挙妨害を狙ったさらなる暴力行為がこの数日間に予想されると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below