Reuters logo
欧州株式市場=イタリアとスペイン株が下落、欧州議会選の影響懸念
2014年5月22日 / 18:48 / 4年後

欧州株式市場=イタリアとスペイン株が下落、欧州議会選の影響懸念

[ロンドン 22日 ロイター] - 22日の欧州株式市場は、イタリアやスペインで株価が下落した。欧州議会選挙が域内国に及ぼす影響を懸念した。

欧州議会選の結果によっては、政治的基盤の弱体化が懸念される国がある。ギリシャでは救済反対派の党が票を集めれば、現政権にとって打撃となる可能性がある。イタリアでは、レンツィ首相率いる民主党に票が集まらなければ、現在進行中の国内改革の足かせになる恐れがある。

イタリアのFTSE・MIB指数 は224.83ポイント(1.09%)安の2万0372.68で取引を終えた。スペインのIBEX35指数 は10.8ポイント(0.10%)安の10520.6で引けた。

FTSEユーロファースト300種指数 は1.53ポイント(0.11%)高の1366.29。DJユーロSTOXX50種指数 は0.55ポイント(0.02%)高の3187.63だった。

個別銘柄では、オーストリアの銀行、ライファイゼン・バンク・インターナショナル が、第1・四半期の利益が市場予想を上回ったことが好感されて6.0%の上昇となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below