Reuters logo
中国、上海試験区で資本勘定開放進める 海外との資金移動可能に
2014年5月22日 / 23:29 / 3年後

中国、上海試験区で資本勘定開放進める 海外との資金移動可能に

[上海 22日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は22日、中国(上海)自由貿易試験区での資本勘定の開放に向けた措置を発表した。試験区のみで有効となる特別な専用口座の開設を認める。人民元の完全な交換性実現に向けて前進した格好だ。

昨年12月に同試験区の基本方針を示す意見を公表したのに続き、人民銀の上海本部は今回、実施細則を発表。これに基づき、試験区内の各機関や個人は専用口座を設けることが可能となり、試験区と海外で資金を出し入れしたり、オフショア市場へ投資したりすることが認められる。措置は即時適用される。

また、上海の銀行は対象となる企業や個人へのサービス提供が認められるようになる。少なくとも当初の半年間は人民元のみの扱いを認める。

人民銀上海本部報道官の張新氏は公表された文書の中で「自由な交換性ではなく、管理された交換性となる」と指摘。自由化は段階的に実行されると付け加えた。

人民銀は声明で「これは交換性のための交換性プロセスではなく、実体経済に基づき、投資や貿易を促進するための措置だ」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below